南東風のリンパ浮腫のブログ

リンパ浮腫の治療と付き合い方ブログ

リンパ浮腫と前を向いたり後ろを向いたりしながらぼちぼちと付き合っています。
左脚→両足が浮腫になってます。記録として写真残しています。

リンパ浮腫情報メモ

mixiコミュで紹介されていました。リンパ浮腫に関するテレビ放映があったそうですが、WEB動画にて見られるそうです。リンパ浮腫で有名な広田先生の出られているものです。
じっくりと見るのはこれからですが、紹介します。
http://www.ac-data.net/nac/nac.html

nacとあるから、パンスト販売している会社と関係あるのかなぁ。
私の通っている、大阪医療センターの患者情報コーナーのようなものがあり、確か、リンパ浮腫に関するリーフレットがあった。割としっかりとしたつくりだった。値段が150円だったけれど、そこでは、無料でおいてありました。それも広田先生のお名前があった気がします。

今からヨッコイショと脱ぎます

jw30

調べてみたら、パンフレットも入手可能です。
パンフナビ
http://www.pamph-navi.jp/main.php?action=pdf&area=a010k051360808&fix=5540続きを読む

少々患肢であるミギではなく、ヒダリも妙な太さになってきた。気のせいといえば、その程度の誤差ですが。

夜はバンテージしているとミギはお留守なので、ハイソックスを試しばきしている。本来、夜はストッキングは、肌アレなどから、おすすめではないけれど、今まで知らずにはいていたこともあったし、大丈夫なんで、サンプル着用。
Mサイズは、きついしいいと思ったら、足先がジンジンと痛む。で、今、Lサイズ試着中。

入院のいいところは、サンプルを気の済むまで?はいて試せるところもあるなぁ。

こういうのは、自費になるし、価格comで調べたけれど、あんまりのってませんね。

弾性ストッキング リンパ浮腫 で、価格com

弾性ストッキングのブログなど

癌々行こうぜ
http://www.geocities.jp/armisael95/lymph.htm

 リンパ浮腫に対する弾性着衣の保険適応を実現する会 ー鬨の会ー
http://lymph.jpn.cx/

今後、口コミとか、使い勝手とかあるのを探したいけれど、ないなぁ。

2009年10月からは弾性ストッキングを保険適用にて購入しています。
メディエレガンス

2010年1月からは、前回購入より半年ついていないんで、一足のみ買いました。
メディプラス3

http://www.mediven.jp/

調べてみました。
NPO法人 日本医療リンパドレナージ協会主催の講習会について
http://gcli.gto.ac.jp/activity_program.html学校法人 後藤学園
リンパ浮腫研究所

または
http://www.mlaj.jp/(特定非営利活動法人日本医療リンパドレナージ協会)

http://www.mlaj.jp/support/mlaj-2010-web.pdf(「講習会のご案内2010」)
締め切り迫る・・・初級・中級・上級コース紹介写真入です。

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10OC1000.html

皮膚の深いところから皮下脂肪組織にかけての細菌による化膿性炎症です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9C%82%E7%AA%A9%E7%B9%94%E7%82%8E

「蜂窩」とはハチの巣のことで、顕微鏡標本上に見える、浮遊している好中球をハチの幼虫に見立て、融解し切らずに残っている間質を巣の仕切りに見立てた名称である。

施術を学ぶ・資格関連サイト

・ちょっと高い本格コースhttp://www.frantsila.jp/school/medi.html

・危ういのもあるので、注意も要ります
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1414013.html

・後藤学園 一番有名かも・・
http://gcli.gto.ac.jp/shocho.html

ほかにあれば、教えてください。

↑このページのトップヘ