南東風のリンパ浮腫のブログ

リンパ浮腫の治療と付き合い方ブログ

リンパ浮腫と前を向いたり後ろを向いたりしながらぼちぼちと付き合っています。

つれづれ日記

もう月末です。

昨日久しぶりのドレナージュ外来に行ってきました。

おしゃべりしに行った感じであっという間です。
おかげさまで?ちょっと巻き巻きモチベーションも上がってきたかな〜

今日は予定がないので1人でUSJでも行こうか?と思ったけど、暑そうだし、昨日久々に梅田で歩いて14000歩近く歩いたのでおうちデイにしました。

ストッキングでなくエレガンスと小粒モビダームに膝下ビフレックス巻いて家で大人しくしておきます。

IMG_7018


最近体重も増えてるし、
脚も大きく見えるので2週間後予約してきました。

「ちょっと痩せてきます。」と約束して帰りました。

って
いつも言ってて実行できてませんが、今回はほんとやばい増え方してます。

日曜日暑かったですね。

夫の退院後の養生モードでゴールデンウィークもほぼ自宅ということでした。

4月の終わりに一人で京都に2泊3日で旅行?してあとは本当にのんびりしてました。

けど5月7日土曜日の夕食後に近所のクリーニング屋さんに徒歩で行こうとして通りに出たところで右折してきた車と接触。

スピードは出てなくて大した事故ではないのですが、左足の上を前輪タイヤが通って止まった感じで、身体をよじって転んで起き上がれませんでした。両手をついたんですが右顔をアスファルトで打ってるし。

ドライバーさんは事故後の対応は多分100点位の対応でした。
救急車に乗って救急病院へ。

頭のCTと手足のレントゲン撮ってもらいました。

幸い骨折はなくあちこち打撲とか内出血だけでした。

手をついた左手首が動かせないのでギブスとしばらく三角巾?でした。

ただ10日ほど経って足が良くなってたところで体重を変にかけて、左足先に力入らずで一昨日くらいまで松葉杖生活です。

今は杖だけです。

なんとかゆっくり歩けるのですが、左手と左足が調子悪いので、立ったり座ったりがほんとにおばあちゃんです〜。

こんなに日常生活って送りにくいってある?って感じです。

もちろん自転車も乗れないので職場へもバス出勤で行ってます。仕事以外は出来るだけキャンセルで家で安静にしてます。

家事は元々そんなにしてないのでなんとかなってるのですが、今月は長かったです。

30年以上前に骨折して1〜2ヶ月病休とったけどこんな悲壮感は?無かった気がします。
その時は足の骨折だけだったので、パッチワークがいっぱいできたと喜んでた記憶しか残ってません。

もちろんリンパ浮腫もケアどころではなくて腫れてます。

ただ最初の1週間はほぼゴロゴロしか出来なかったので浮腫もそんなに出なかったんですが、動き出しても巻いたり履くのが痛みのあるところで放置というかフリーで動く事になり、ぱんぱんでした。

最近は夜も履いて、昼もストッキングを着用しているので戻りつつあります。

パンパンガ続かないというのはわかってホッとしています。

IMG_6078s
↑最近は、簡単巻きです。

もちろん、手編みもできず、ストレスもあるけれど、日にち薬で仕方ないですね。

この1か月での確認。

  • ずっと寝てるとまかないでも変わらない。
  • 動くときは、ケアが必要。
  • 座りっぱなしは、よくない。



今日は結婚記念日でした。
あまり行事は関係ないのですが、外食がてらイタリアンを食べに行ってきました♪

割引券を印刷して(この時期スマホではなく)もっていったのに、出すのを忘れて5%割引無しで帰ってきてしまうドジもしちゃいましたが。

今月は夫の入院もあったので退院祝い快気祝いも兼ねて普段よりは豪華版。

病気は私の専売特許のように思ってたので夫が病人になり心配マックスでしたが、今は日にち薬かな〜と見守り体制です。


IMG_5496
そんなこんなで、
私の先月に入院中にオーダーしたストッキングや夜間モビダームやリラックスも全部届いてはいるのですがゆっくり開封できていません。

といいつつ相変わらず編み物熱はさめずです…

IMG_5363

昨日退院して週明け月曜日です。

仕事は明日からです〜
明後日は祝日ですが、私の母の七回忌なのでそれなりに忙しい感じです。

午前中の太極拳から帰って午後からはジョブストのいつものストッキングでは圧が緩い感じがしてオレンジ線のエアボウエーブ履いてスパッツ系パンツにチュニック着て出かけ直しました。

日中はストッキング一択なんですが、入院中の圧迫に比べたら頼りない感じ。

ただ
夜に脱ぐと膝裏に横じまの痕がついてました。

エアボは、シワ作るので日中は要注意です。
スパッツで止まるかと思ったけどずります。

夕方には帰ったけど入院の洗濯物をしまうのにやけに時間かかります。

ちょうどNetflixで映画を見ながら🎞たたんでしまう作業がなかなか。

今回の入院でちょっと洋画に目覚めたのかも。

IMG_5191
9、11関連の映画です〜トムハンクスとサンドラブロック出なかったら、辛そうで見てなかったかも。

面白かったです〜


IMG_5190
お風呂も10:30〜


左は下に夜間モビダーム
右はエアボだけでとりあえず頑張って膝下だけ短いのを巻きました。


家での消灯はやっぱり日付変更線がやっとです。

年明けに一気にコロナ感染が増えてきました。

大阪も多いです。
地元の駅前の無料PCR検査会場は早朝から夜まで列が絶えません。

今のところは身近ではないけど誰がかかっても仕方ない感じです。

明日職場の人のお子さんの小学校で1週間休みになるのでテレワークに変更です。

お子さんもまたPCR検査されて陰性だったようですが、陽性のお子さんはすぐに家族感染になったそうです。あちこちで休校やら学級閉鎖のようです。

私はといえば、今月出店予定の手作り市が中止になった事とか、USJに行けてない位です。
後は普段通り。


先月は久しぶりに友人たちとランチができたけど、またしばらく我慢ですね。

明日はドレナージュの予定ですが、寄り道せずにそれだけ行こうと思います。
状態チェックです。


時間はあるはずですが、編みかけが終わらない。
どれだけ編みかけがあるのか?
手作り市で毛糸が減るかと期待してたんですが、増える一方です。

IMG_4817

来月は入院予定ですが、このコロナ状況でどうなるかわからないです。
前回に引き続き今回もモンモンと待つことになりそうです。

大阪府に緊急事態宣言が出ない事を祈ります。


明けましておめでとうございます。

年末年始は夫と和歌山に来てます。
と言っても今日3日で帰ります。
あっという間の5泊6日でした。

2020年の9月に和歌山に来たんですが、その時とはまた違うマンションタイプの民泊です。今度はメゾネットタイプで3階ですが4階がそれぞれの寝室有り。

ホテルでなく民泊にしたのはもちろん価格面でです。
2LDKで冷蔵庫や洗濯機はもちろんお風呂は暖房付で調味料やら食器などもあるんですが、紙皿や紙コップ キッチンペーパーなども山とあります。インバウンドで外国人利用がなくなり、テレワーク使用を見込んでシフトしてそこそこ利用があるようです。Wi-Fiもあるし。


ほぼほぼ使い捨て生活で楽です。(ほめられた事ではありません。)


ずぼら主婦の私は嬉しいお正月です。

年末年始冷え込んでるせいか思ったより寒い。
私はこんなもんと思うのです。

が、「和歌山にしても寒い!」と夫。

「メゾネットタイプだから暖房の効きが悪いんじゃないの〜」と私。

2日目に「好きにさせてくれる?」と
3つのエアコンフィルターとお風呂のエアコンフィルターとをお風呂で綺麗に洗って乾かしてました。

私はちょっとひいてましたが、「手伝ってと言わへんね」と一応言うと「戦力外やからな」とばっさり。

気がつくと自然と掃除機をかけてる夫。掃除機のパックも取り替えてた。
綺麗好きは姑ゆずりなんだと実感です。
してもらう方が確かに丁寧なのでいいのかもしれない。

まあお互いに居心地も良くなって、良いとしました。気づいた人とやる人は一致してるのでスムーズです。
ほぼほぼマンション内で過ごして
ポケモン散歩でちょっと買い物行って
車で出たのが4キロ離れた和歌山イオン位

お金も家より使わずのんびり過ごしてたんですが、思ったより編み物も進まずでした。

何をしてたんでしょう〜。

「ノッティングヒルの恋人」
「ターミナル」
「英国王のスピーチ」
「君の膵臓を食べたい」

何度も見た映画をぼーと見てたらお正月も終わりです。

脚もゆっくりできて良かったけど、
食っちゃ寝生活で体重が本当に怖い。

IMG_4741

木曜日〜土曜日に彦根・近江八幡に夫と旅行に行ってきました。
ふるさと納税の返礼品だそうですが、年内なのに行きそびれてたようです。


彦根はついこないだも行ったのですが、近くでのんびり出来るのでいいかな〜。
どこへ行っても観光地というより現地の市場とかの方が嬉しいので行き先はどこでもいいんです。

そんなにリゾート級では無いですが、朝食バイキング付き(夕食は無し〜)
今回は久しぶりに大浴場と露天風呂付です。

近所の手芸屋さんとか回ってそれなりに収穫もあったんですが金曜日の夜から雪がシンシンと降ってました。

朝も止まずです。
IMG_4532
お部屋が空いてればもう一泊しようか?と聞いてみましたが満室なのでゆっくりと予定通りの帰宅です。


IMG_4533
結局写真もあんまり撮ってません。

IMG_4534
寒いとポケモンGOも決死の覚悟です。

↑このページのトップヘ